注文住宅で家を建てるということは、面倒で手間がかかり、結局高上りになるということなのでしょうか。実は決してそんなことはないのです。自分そして家族全員が生涯を送る大切な場所を、どのような空間にしていくのか、時間がたてば必要になる補修やリフォームをどのように進めていくのか、資金計画はどうするのか、こういったことを設計段階からきっちり考えて家を建てるということは、非常に創造性が求められる作業であり、それだけにうまくいけば満足度も高くなるのです。

高くなるのは注文住宅そのものよりも、趣味を反映させて高い照明器具やキッチンセットなどを取り入れたり、こだわりの家具を入れたりという感じで、少し高級感のある家具や調度品を一つ一つ積み上げると、そのような形で費用が積み上がっていくのです。インターネット上には、注文住宅を成功させるための知恵が整理されています。発注する先もハウスメーカーなのか、地元の工務店なのかによって違います。24時間換気の高断熱住宅にするのかしないのか、熱源は従来通りにするのか太陽光発電なのかそれとも都市ガスにするのか等、様々なことをチェックして決めていく必要があります。

こうした基本的なこと一つとっても建設費用だけでなく、ライフサイクルコストも大きく変わってきます。これらのことも考えたうえで、自分たちの思いを反映させた、長く満足して住める注文住宅をぜひ実現してくださいね。